野菜の優しい甘みが溶け出したミネストローネの鍋で溺れたい

140字に収まらない気持ちをここに。なんでも書きます。当ブログに掲載の画像、動画、引用文の著作権は権利所有者に帰属します。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 6thStage 2日目レポ

 

こんばんは〜〜!

 f:id:naberorin:20170601130357j:image

 

この記事はプリライ2日目のレポになります。

1日目はこちら↓

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 6thStage 1日目レポ - 野菜の優しい甘みが溶け出したミネストローネの鍋で溺れたい

 

2日目のレポ、と言いましたが各楽曲の演出などは1日目と変わらないので、主にトーク部分や1日目で見られなかった部分を書いていきます。

興奮しすぎて記憶がない部分もあるので、そこは割愛していきます…。

この記事も1日目の記事同様、ちょいちょい修正や加筆をしていく可能性があります。

 

 

 

 

QUARTET★NIGHT 

1日目とは違い、髪を結わえている前野さん…かわいい…。メガネをされていたようにも思うんだけれどもそれがQUARTET★NIGHTだったかどうかを忘れた。

 

イケイケのQUARTET NIGHTやばすぎた。こんなにかっこいいオラオラした曲歌うのにYou're my lifeとか歌うの本当に無理が過ぎる。 

 

 

 KILLER KISS

1日目は興奮して記憶を飛ばしてしまったから気をつけよう!ちゃんと見よう!と思っていた。思ってはいた。無理でした。

 

 

Melting of snow

 リングライトにキスをして会場をメルティ〜〜♪させてフィニッシュするラスト、1日目よりリップ音が大きかったような気がする…。

 

 

オン・ユア・マーク! 

「ついてこいって抱きしめさせて」のところ、親指を立てて背中を指すような振り付け。キラッキラなアイドルソングかと思いきやセクシー&クールな曲だった…。

あと「さらけ出していこう」のところ、煽るように語尾があがってた。呼び掛けるような…。「さらけ出していこうっっ!?」みたいな…!

 


BE PROUD

センターステージで歌ってるとき、背中側からのカメラ映像がモニターに出たんだけどちょうど会場の空いているところから夕日が差し込んでいて、蘭丸カラーの海とともに雰囲気を最高に高めてくれた…。一度聴いているのにやはり涙。

これ以来BE PROUD聴くと間奏で心の中の蘭丸が歌い出すようになった。

 

 

シンクロニズム

お尻ばかり見てしまうわたしを許してほしい。

モニターではポラリスのときのようにメカチックな丸?がぐるぐるしている演出。

 

 

  DAY DREAM

2日目はスタンド席だったので紀章さんのはしゃぎっぷりがよく見えた。

ボールをぶっ放す機械を指差して「ナニコレ〜〜〜〜〜!?!?!?!?」的なアクション。

かと思いきや機械に飛びつきボールをぶっ放す!!!!今日も楽しそう。

1日目よりもぶっ放しタイム長かったような。

 

 

 

NIGHT DREAM

ラフォーレ原宿で開催された「シャイニングドリームフェスタ」内で流れていたものと同じアレンジ!(セリフが入るような感じ)

宮野さん「真夏の夜の…」

なおこの後は歓声により聞こえず…。

 

自分のパートを歌ったあと

宮野さん「Tell me...」

鳥海さん「Crazy for You…」

Crazy for YouのCrazyはそういう意味ではないと分かっていてもこっちがクレイジーになるわ(白目)

 

 

初恋をまた始めよう

下野さん「この手を絶対、離さないぜ!!」

はい翔さんの夢女増えた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

Tears in love

モニターにヴィオラを演奏する桜井さんの手元、ギターを演奏する加納さんの手元が映る。

リ、リ、リングライトしてるうううううう〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

こらえていた涙がまた…。演出やカメラワークがどんどんレボリューションするプリライ、神…。そして5thライブに引き続き、素晴らしい演奏をありがとうございます…。

 

 

Give Me True Love

セグウェイっぽいものの衝撃には慣れたので、華麗に乗りこなす諏訪部さんに感動する。衣装の裾?燕尾服っぽくなってる部分がなびいてきれい…。

  

 

甘美なるアルカディア

にゃ〜〜〜〜〜〜ん(のちステージにいたクップルはぬいぐるみだと知る)

言えば叶うジャンルだということを再確認。

クップルありがとう。

 

 

I swear...

噴水がきれいすぎる。

1日目はわからなかったけど途中で噴水が割れ、その真ん中を通る鈴村さん。モーセかな?????

 

 

Brilliant Days

くるとわかっていても泣く。

間奏のところでキッズダンサーたちと手をつないでマイムマイム。かわいい。

きっとこの世でいちばん尊い時間だった。

 

 

Brilliant days終わり

シャイニング事務所トーク

 

去っていくキッズダンサーに対して

ST☆RISH陣「サンドイッチあるよ!」「おにぎりあるよ!」「ジューシーもあるよ!飲み放題だよ!」
寺島さん「うちの子を食べ物で釣らないでください!」(かわいい)

 

寺島さん「子どもたちと遊ぶのがたのしくて!」
森久保さん「廊下すっごい笑顔で走ってたよ!」

寺島さん「練習のときプロデューサーがきて、泣きながら〔これだめなやつだ〕ってwww」
宮野さん「キッズに ビショビショだね!大丈夫?って聞かれた」
?「テンペストねwww」
宮野さん「大丈夫?風邪ひかない?ってwwwダイジョウブダヨーって言っておいた(笑顔)」

 

自己紹介

森久保さん「れいちゃんのお膝元(地元、だったかも)埼玉へようこそー!

 

前野さん「西武ライオンズの本拠地、西武ドームです。今宵は9回裏2アウト満塁サヨナラホームランレベルの素晴らしいステージをお見せしましょう。

?「野球の話ばっかりじゃん!」

前野さん「ドームですから!!!!!」

  

 

HE★VENSトーク

自己紹介で高橋さん「日々冒険、人生は真剣勝負や!」伝説の台詞が出る。

1日目よりのびのびしていたというか、楽しそうでした。

 


木村さん「どうにかしてこのポーズ(HE★VENSポーズ🤘)をセクシーにできないか、バックダンサーの人にセクシーなヤツがいるから聞いた!いまからウィングとやるから、みんなでYes,coll HE★VENS!って言ってくれよな!」
→他のメンバー、ステージ左手側に集合して見てる


\Yes,coll HE★VENS!Yes,coll HE★VENS!!/

からのポーズ!→代永さんのかわいさ爆発(本来の目的であるセクシーはどこかへぶっ飛んだ)
木村さん「何度やってもウィングに勝てねえ」

(この間もビシッとポーズを決めている代永さん…かわいい)

 

代永さん「カメラさんちょっと、緑川さんの口元によってください!」

緑川さん「いやいや(照れてる)」

代永さん「もっと!もっと!ここ!!!!!ホクロ自分で描いてるんですよーーー!!!!!

緑川さん「(ドヤ)」
→会場絶叫

楽屋でホクロを描く緑川さんを想像するだけで天国へ連れて行かれそう…。

 

 


?「みんな少しずつ、キャラクターに近づけてるんですよね」


代永さん?「雄馬くんは普通だよね」


内田さん「ちょっとだけ髪の毛の色明るくしました!(ドヤ)」


木村さん「俺はあの髪色にする勇気はなかった…体は鍛えてます、鍛えてます!」


高橋さん「ぐわっとね、ぐわっとあげてもらいました」


山下さん「もさもさにしてもらいました!(にこにこしながら髪の毛を触る)」


小野さん「この手袋(グローブと言ったかもしれない)です!🤘」


?「強そう!」

 

 

Grown empathy

 途中で砂月を連れてくる紀章さんに感謝。 

ウィンク、のところでウィンクする代永さんかわいい。

最後にお手をどうぞ?的に代永さんが手を差し出すけどその手をはたく谷山さん(ハイタッチ?ロータッチ?)、はやはりロータッチだったよう。2人の笑顔がまぶしい…。

 

 

Lasting Oneness

今日も小野さんが綺羅くん…。

2人ともセリフを言ってくださったんだけど聞こえず…。

鈴村さん「???? 歌える自分でありたい!」

自信を持って、とかそういう感じだったように思う。

 

 

Lovely Eyes
目の前を諏訪部さんが通りました。

1日目から「あっ多分やべーな」とは思っていたが想像以上に目の前で倒れるかとおもった。

なお逆側を向いておられたのでなんとか命拾いしました(息切れ)

綺麗な後頭部と襟足でした。

少し進んだところでスタンド側を振り返り濃厚な投げキッスをしていて、レディたちを次々とノックアウトしていっておられました…。

 

諏訪部さん「この手を、選んで!」とセリフ…!

高橋さんもセリフっぽく言ってくださったような気がするんだけど記憶をなくした…。

 

 

Visible Elf

これまた目の前を山下さんの気球が!

ミステリアスでセクシーな感じ、たまらないです。カメラに向かって手を伸ばし

誘うように小指から順に指をおりたたむような仕草。

はい無理尊い…。

「だから愛をもっと」「その愛をもっと」のところ、差し出した手に お互いの手を重ねていくようなダンス。かわいい。

 

 

JUSTICE IMPULSE

冒頭、木村さん側がダンスしているときしっかりと動かずに待つ下野さん。(かわいい)

1日目に比べてアクションも大きい!

プリライ終わりに木村さんが高所恐怖症だと知ったのですが、そんなこと感じさせないパフォーマンス。2日目は下野さんと同じくらいぐるぐるしていた。

 

 

NEXT DOOR

今日も音也ア"ア"ア"ア"ア"ア"〜〜;;;;;;;;;;と会場が絶叫。

寺島さん、間奏で胸をたたく仕草。間奏終わりに吹っ切れたように感情を込めて歌う。

本人もおっしゃっていたけど、この曲はここで完成したんだなと思わせる演出。

闇落ちの曲でもなんでもなく、音也にとってとても大切な曲なんだな…。と感じました。
 

 

 

God's S.T.A.R.

燃え上りすぎてあんまり記憶がない。

飛び跳ねてペンライト振ったせいで隣のお姉さんとペンライトがぶつかる。

目の前の藍担、カミュ担のお姉さんたち完全に感電してた。

あとやっぱり今日も投げキッスする森久保さん(嶺二すぎる)(マジであのまま)(うわっ嶺二だ)(倒れそうになる)

花道あるいてくところもQUARTET NIGHTすぎて無理〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆アンコール☆


夢を歌へと…!
トロッコで回る!

間奏中は挨拶。

 

木村さん「天国には行けたか!?」
高橋さん「ワイのもんになって! 後悔はさせへんで」

小野さん「共に…つくろう」

寺島さん「みんな!大好きだよ!」

宮野さん「この気持ち、知ってますよね?あなたと同じです!」

 

緑川さんマフラータオルしてる!!!!!!

他の皆さんもタオルしたり、腰に巻いたりしてる…かわいい…。

 

センターステージ前方(バックステージと反対側)に全員トロッコ集合。

 

シオンから始まり、HE★VENSQUARTET NIGHTST☆RISHの順に挨拶。

 

 

HE★VENS 

木村さん「イヤモニしてても皆の声が突き抜けて来る!」

 

泣いてしまう代永さん「不安だったけどあたたかく迎えていただけて、本当によかった

代永さんの涙をタオルでふいてあげる木村さん

 

小野さん「HE★VENS…最高……QUARTET NIGHT…最高……ST☆RISH……最高……うたプリ最高!!!!!!!!ありがとうございました!!!!!

 

涙を流しつつ緑川さん「寺島くんのいい思い出になるように、足を引っ張らないように頑張った

にこにこしながら間近で見つめる内田さん。

メンバーに抱きしめられる緑川さん。

会場も号泣。

 

 

 QUARTET NIGHT

 

前野さん「自分たちが初めて出たDebutから丸5年、こんなになるなんて。」

「自分の手に、腕に、水色のアイテムがこれからも増えるように

 

蒼井さん「愛を、ありがとう」 

ここで抜かれる高橋さん。下を向いて号泣。

宮野さん?「どういう仕組み!?wwww」

 

森久保さん「HE★VENSがどんな気持ちでこのステージを迎えたのか、よくわかる。自分たちもそうだったから

サンキューベリベリマッチョッチョ!

3rdだか4thだかの森久保さんの挨拶を思い出してまた号泣。

 

 

STRISH

下野さん喋りはじめるも泣きそうになり

「あーーもう余計なことは言わない!!!HE★VENSとかQUARTET NIGHTとかST☆RISHとか関係ない!!みんながうたプリを好きなのよくわかった!!!!

「また一緒に遊ぼうな!!!」

 

宮野さん「みんな本当に努力してる!その姿を皆さんに見せることで、皆さんのなにかが変わるかもしれない(的なこと)。努力をすることって、すごくいいじゃないですか!

 

 紀章さん「那月でよかった。砂月もまた連れてきます

 

鈴村さん「はじまったときは、誰もこんなになると思ってなかった」

俺の心のダムも決壊したことだし…。

 

寺島さん「みんなのだいすきなうたプリをつくってくれたスタッフに拍手!

会場スタッフに拍手!」

HE★VENSのおかげで新しい風が吹いた!QUARTET NIGHTのおかげで次のステージ(進むべき道?)が見えた!

このあと瑛一のおかげで、と続いたけど自分のすすり泣く声でなんて言ったか聞こえず。

 

絶対また一緒にライブしようね!!」 

 

 

 

うたプリ情報局終わり、マジLOVEレジェンドスターに行こうとする…

寺島さん「みんな、準備はいい?(音也モード)」

鈴木さん「あぁ(蘭丸モード)」
前野さん「当然だ(カミュモード)」

無理

 

 

マジLOVEレジェンドスター

宮野さん号泣で歌えず。そしてこっちもまた泣く。

トロッコで移動中、上も見えてるよ!とは言わないけど、上のこっち側にもジャンプして手を振ってくれるキャスト陣。

この「ちゃんと伝わってるよ」ということを伝えてくれるところが大好き。

 

 

センターステージに集合

諏訪部さん「シ〜・・・!」(一瞬で静かになる会場)

 

マイク使わず

寺島さん「本日は誠に!!!

全員「「ありがとうございました!」」

マジで生声聞こえました。泣いた。

 

 

 

〜ここからファンとキャストの怒涛のありがとう合戦〜

 

途中退場のためステージ脇を走る観客がなにか落とす?

それに気づく下野さん?「落し物!落し物!気をつけて!」

 

諏訪部さん「みんなも含めてST☆RISHだよ!」

 

なおこの間キャスト同士はハグ合戦。

カメラに抜かれたキャストは投げキッスしたり手を振ったりお辞儀したり。かわいい大渋滞。

 

 

フォトセッション

 

諏訪部さん「レディたちにお願いがあるんだ。」

\な〜〜〜〜〜〜に〜〜〜〜〜〜!!?!?!?!?!?/

諏訪部さん「この景色を写真に残したいんだけど、手伝ってくれるかな?

\いいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!/

 

ばいばいタイムでなかなか帰ってこないキャスト。

諏訪部さん?「はやく戻ってきなさ〜い(笑)」

 

諏訪部さん「せーのっていったら、ハイ、チーズ!って言ってね。」

\は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!/

諏訪部さん「いくよ、せーの!」
\ハイ、チーズ!/

 

モニターにロゴが映されて集合しているところが見せてもらえない!!!

後日掲載される雑誌を買えということですね!わかりました!!!!!

 

撮れた、かと思いきや…

諏訪部さん「待ってくださいね。キメ顔を要求されています。

宮野さん?「キメ顔とはwwwww」

 

再び

諏訪部さん「いくよ、せーの!」
\ハイ、チーズ!/

 

これがあと1回くらいあったような気がする。雑誌がたのしみすぎる。

 

 

 

ばいばいタイム

それぞれのユニットごとにばいばいでした。

 

HE★VENS→肩を組む?

QUARTET NIGHT→4人でカメラ前に集合?

ST☆RISH→みんなで手をつないで、その手を上に!

 

幕が下がり、See You Againの文字…。

アイドルたちからひとことずつコメントがあり、終演を迎えました。

 

 

 

帰り道

駅までの混雑のなかでもアイドルたちからのコメントが!


聖川様「窮屈な思いをさせてすまない」

 

音也「またね!」\きゃああああ/
聖川様「またな」\きゃああああ/
那月「さよならです〜」\きゃああああ/

嶺二「サラバだサラダバー!!」(笑いが起きる)

 

〜そしてギリギリlast trainに乗車〜

 

 

 

 感想

 

 記憶をなくしすぎている。事実と異なる部分も多々あるかと思いますが許してください。

2日目はトークもあったけど、それでもやっぱり前回に比べてトーク部分は少なめ。

出演者が増えて曲やパフォーマンスにかける時間を多くしているのかなぁなんて思いました。

しかしまあツイッターでもかきましたがすべてをかけて涙して愛した歴史の答えは今日この日にあったなと感じました。

3rdから参加していますが毎回毎回、回を重ねるごとに演出やパフォーマンスが派手に、そしてよりプリンスを感じられるものになり…。

そこには我々の愛だけではなく、キャストやスタッフ、運営側の努力なくしては完成しないものであって。

こういうイベントのたびキャストは「みなさんのおかげです、ありがとう」と言ってくれるけどそんなのもう、ねぇ!?

「ありがとう」と言いたいのはこちらなんですよと。

普段は言わないようにしているけど、売れている声優さんで、うたプリ以外にもお仕事がたくさんあって。キャラソン歌うけど、本当はダンスなんて専門外なわけじゃないですか。忙しいなか、そして大変なのにいつも素晴らしいパフォーマンスをありがとうございます。いつもプリンスを感じさせてくださってありがとうございます。ファンと同じように、それ以上にうたプリを愛してくれてありがとうございます。

毎日感じてはいることですが、この2日間は特にうたプリ好きでよかったなあと強く思う2日間でした。

劇場版も決まったことだしなにやら7周年はすごいことになるようなのでまだまだ楽しみが尽きないですね。

うたプリ永遠に続いてほしいのでこれからもお金を出します。

 

そして今回西部ドームでのライブにあたってアイマス勢の方々のブログにたいへんお世話になりましたので、持ち帰ってきた「夏の西部ドームの記憶」を次の記事として更新しようと思います。記憶があるうちに…。

 

 

 

うたの☆プリンスさまっ♪

マジLOVE LIVE 6thStage ありがとうございました

 

 f:id:naberorin:20170603013555j:image

 

 

 

 

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 6thStage 1日目レポ

お疲れ様でした。(2日目帰りの電車)

 

f:id:naberorin:20170529021622j:image

今年もやって参りました、プリライ!!

事前物販にはじまりリストバンド交換地獄などなどありましたがとりあえず2日間終了しました。ありがとうございました。

今回は1日目アリーナ、2日目スタンドでの参加です。この記事は1日目のアリーナでの記事になります。

 

今回も己の記憶を頼りにレポ書いていきます。

セットリスト通りに書いていきます。セットリストはいろんな方がツイッターに載せてくださっているセットリストを参考にさせていただきました。

 

ステージ構成はこんな感じです。(2017年6月2日 画像差し替えました)

f:id:naberorin:20170602221009p:plain

この記事ではステージ①を〈バックステージ〉、ステージ②を〈センターステージ〉としています。

画像右側が一塁側、左側が三塁側になります。

ステージを囲むようにアリーナ席が組まれていました。

 

それでは早速書いていきます!

 

 

 

 

ST☆RISHQUARTET NIGHTHE★VENSからの会場アナウンス(電源は切ってね、など)

音也「みんな〜〜!!!」

会場「ギャア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"(起立)」

 


マジLOVEレジェンドスター
(センターステージ)
中央ステージで大きい風船が膨らむ→割れた風船の中からST☆RISH登場!

お互いの姿を背にして円を描くように立っていました。キラ星のリングをその薬指に、のところでそれぞれはめているリングライトをみせるような、結婚の記者会見でするような形で手を見せる振り付けが印象的でした。

最初からテンションぶち上がる。

センターステージのモニターを支えている柱?が歌っているプリンスのカラーになってた。

 

 

QUARTET★NIGHT 
バックステージの扉?幕?が開いてQUARTET NIGHT登場。
がっつり踊る…!!

前野さん髪の毛長い!!!!蒼井さん半ズボン!!!!爪にひらひらした羽ついてる!!!!!達央さんメッシュ!!!!!もりくぼさんはもうア"ア"〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここで記憶をなくす)

途中、2人ずつで歌うところは背中を合わせて歌うなどなど…。達央さんが蒼井さんの肩に腕を乗せていたような…。

最後の決めポーズがかっこよすぎた。

 

 

テンペスト

(バックステージ)

アニメのOPの映像と共にテンペスト

「わずかな時が刻む想いが」のところからステージに雨が降る演出。

宮野真守の表現力がやばい。

アーティストとして活動しているとは言え、なんかもうとにかくその域を超えてる。

テンペストにはいろんな想いが込められていることを知っているので表現力に痺れると共に号泣。
最後のサビ前にステージに跪き雨に打たれ、
叫ぶような振り絞るような切ないような歌声にまた涙…。

 

 

QUARTET NIGHT の文字がば〜〜んとモニターに映る

 

 

KILLER KISS

(バックステージ→トロッコ→センターステージ左右→センターステージ)多分…
まさか来ると思ってなかったので興奮しすぎて記憶がない。(ゴミ)

途中モニターにジャケットが映った。

 

 

ハルハナ

(センターステージ左右→トロッコ→会場奥→トロッコ交差→センターステージ左右→センターステージ)
ゆらゆら揺れるようなダンス。ハモりがCD以上に綺麗で震えた。

キラキス同様、モニターにジャケットが映った。最後はセンターステージで2人で手を合わせて。

 

 

Melting of snow

(センターステージ右→センターステージ)

会場のプリンセス、プリンスが一瞬で愚民になりメルティ〜〜(死を覚悟する)

カフェテラスのイメージ?
新聞、テーブルセット、ティーセットを使用。
「凍らせたままのアイスハート」のところで2人のダンサーの作る大きいハートマークから顔を出す。(かわいい)(メルティ〜)

センターステージ中央にあるテーブルセットの椅子に腰掛け足を組み新聞を読む仕草をしながら歌う。

「愛と言えばわかりやすいか?」のところ、テーブルに肘をついて歌う。(かわいい)(メルティ〜)
ちょこちょこ愛おしそうに微笑む(かわいい)(メルティ〜)

前野さんのかわいさ大爆発。

ファンサを覚えた前野さんは危険。

最後は椅子に腰掛け、リングライトにキスをして会場をメルティ〜〜♪させてフィニッシュ…

 

 

オン・ユア・マーク!

(センターステージ)
腰とか胸のあたりを回す、くねくねするダンス。エロい。「ついてこいって抱きしめさせて」というだけあって、嶺二の大人の魅力、かっこよさが大爆発。

オン・ユア・マーク!の掛け声のところでかわいさ爆発。

Up to you!のところ、語尾がユゥッ↑↑↑↑↑↑って上がる。

ドリームクッションの嶺二の表情だった(伝われ)

デデッデデッデデッデデ〜〜♪の間奏のところでパラパラっぽいダンスしてたような気がする。
これまた興奮しすぎて記憶がない。

 


BE PROUD
(バックステージ→センターステージ)

本日何度目か分からぬ死を覚悟した。

バックステージではマイクを持ち、花道で「見つめるな、拭く姿を」まで。

そこから残りの花道をゆっくり歩き、センターステージではスタンドマイクを使用。

途中スタンドマイクからマイクを離す。
尽きる日まで、のところで指で作るハートマークつくってた?ような気がする。(親指と人差し指で作るやつ)
間奏でCDとはちがう、雄叫びのようなシャウト。

黒崎蘭丸がいたし黒崎蘭丸だった。

「永遠の日を〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」って感じで伸ばす。会場のすすり泣く声と達央さんの歌声だけが響き渡る、マジで鳥肌のラスト。
あまりの表現力にペンライトを振り忘れる観客、終わると同時に拍手。

 

 

シンクロニズム

(センターステージ左→センターステージ)

感情が追いつかねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!しくしく泣いてるところを蒼井さんのかわいさでボコボコにされる。

「してあげない・か・ら♪」に合わせておしりふりふりするミツバチみたいなダンス。全体的にダンス!ダンス!ってかんじ。ぱひゅ〜むかな???????

ふりふりするおしりをアップにするカメラマン(いいぞ〜!!!)

キスマークをトッピング、のところ、塩胡椒をふりかけるような仕草。

「いいねの評価なんてさ〜〜👍👍キミ、本当に欲しいの???」わからない、みたいなポーズ。

センターステージ左からセンターステージに移動するときにバックダンサーと一人ひとり絡みながらダンスをしてセンターステージへ。
「片目を瞑ってかまえたら」で銃を作って撃ち抜くアクション。

間奏でもとにかくダンス!!!!
かっこいいとかわいいの大暴走。 

ラストは手で目を隠し、フィニッシュの瞬間に人差し指と中指の間を開けて瞳をのぞかせてウインク。ハート撃ち抜かれて壊れた。

 

 

 DAY DREAM

(センターステージ左右→センターステージ)
谷山紀章大暴走。
フー!フー!フッフー!で会場のテンションぶち上がる!!
大砲みたいな機械を使ってスタンド席側にボール?をぼんぼん放つ(紀章さん嬉しそう)

せーの!とかってLOVE!LOVE!LOVE!のところを煽る紀章さん。
センターステージモニターには倉花さんが撮影したビジュアル(悲鳴があがる)

 

 

NIGHT DREAM

(バックステージ→センターステージ)
スタンドマイク!スタンドマイクをなぞるようなダンスというか、とにかくスタンドマイクを使ったダンスがエロい。手つきがエロい。

わあ〜〜これデレステで観たことある!!!アイドルだ〜〜!!!!!(知能2)
常に鈴村さんがセンター。

sing you に合わせてラインダンスのように手を左右に。「もっと」sing you 👉👉 「ずっと」 sing you 👈👈
センターステージモニターには倉花さんが撮影したビジュアル(これまた悲鳴) 

 

 

Be the light!

(センターステージ→トロッコ→センターステージ)
「今日はライブバージョンなので、HAYATOもつれてきました! ……………………おーはやっほーー!!!


HAYATOとトキヤが交互に歌う感じ。トロッコ乗ってるときに向く方向でHAYATOになったりトキヤになったりする。

トロッコからセンターステージに戻ってきたときにHAYATOっぽくたのしそうに走る。(無理)
ラスト、グーに握った両手を顎に当ててかわいいポーズ(悲鳴)


HAYATOも私の一部です」

 


初恋をまた始めよう

(会場奥の座席があるところから登場→降りる→トロッコ→センターステージ)

座席のあるところから登場!もちろん悲鳴。

サビでタオルをぶん回す!!
天井を照らすライトが桜の形してた。

LOVE!LOVE!の掛け声でテンション上がりすぎて振り切れる。

 

Tears in love

(バックステージ)
ヴィオラ、キーボード、ギターの生演奏!バラードっぽくしっとり歌う。ライブだけのアレンジだ〜〜。ひとつひとつ大切に歌うような感じ。

テンペストやBE PROUDのときと同じように紀章さんの表現力と素晴らしい演奏に会場から拍手。

 

 

Give Me True Love

(センターステージ→バックステージ)

セグウェイみたいなのに乗ってる(ヤバい)

予想の斜め上をいきすぎていてテンションがおかしくなる。
センターステージのモニターにセグウェイだけドアップで映し出されて会場から笑いが起きる。
「オレに愛をくれるレディはどこだ〜い?」

 

 

甘美なるアルカディア

(バックステージ)

5thのとき喋ってた演出きた…。

黒猫(本物)を抱いている子どもが登場。

会場に響き渡る「にゃ〜〜ん(CV.鳥海浩輔)」
→スモーク、鳥海さん登場!
にこにこしながら飛び跳ねたり手を振ったり、かわいい。ありがとう。

 

 

I swear...

(バックステージ)
噴水!!!!!!

しっとり優しく歌い上げる、噴水がきれい。心に染み渡る歌声に涙。
お前に結ぶ、のところで左手の小指を差し出すような振り付けがあったような気がする。

 

 

Brilliant Days

(センターステージ左→センターステージ)

ラーラーラララララーララー♪のところ、腕を左右に振りながら会場で大合唱!
途中からキッズダンサー登場!!!!(かわいい)
さらに途中からひまわりをもつ。(無理)

「落ち込んだり」のところでしゃがんで泣いてしまう男の子の背中を優しくさする。(ヤバい)


最後 宮野さんが「音也!」ってバックステージから走ってきて、ハグ!!さらにST☆RISHが続いて大集合、ひまわりをもった子供たちとみんなでなかよし!笑顔!でフィニッシュ。

所々にアニメのあの回を彷彿とさせる演出かあり、会場は悲鳴と涙と笑顔に包まれる。

推しとかそういうこと抜きにしてうたプリ好きな人間にとってマジで尊すぎるステージだったしマジLOVEレジェンドスターを経てからでないと歌えない曲だった。

去っていくキッズダンサーに対し
キャスト「ジュースあるよ!」「お菓子たべてね」「食べ放題だよ!」

 

QUARTET NIGHT召喚!
森久保さん「最後の良すぎた!出て行きたかった!」
軽く自己紹介。

 

諏訪部さん「あなたと神宮寺レンを繋ぐガチ勢、諏訪部順一です」

 

鳥海さん「ようこそいらっしゃいました、マイプリンセス」
観客「キャ〜〜!!!」
鳥海さん「マイプリンス、も、いるのかな?」
観客「ウオオオオオオオ!!!!」


アイドルとしてきてるからもっと歌を届けます!的なことを寺島さんが言う。

 

 

マジLOVE1000%

(センターステージ)
シャイニング事務所全員で歌う!

テンション上がりすぎて記憶ない。

 


瑛一の笑い声、イイッ!!の声

俺たちの歌を聴け、的な話を瑛一がする。

 


HE★VENS GATE -Beginning of the Legend-

(バックステージ)
アニメのあのときのように、マジで塔(迫り上がるステージ)に乗って登場☆

かっこよすぎて一瞬でエンジェルになるプリンセス。

それぞれがイメージカラーに照らされる!
それぞれの立つ塔の高さが変わり、瑛一を頂点にピラミッドのようになったり。

会場テンションぶち上がり。

C&Rが楽しい曲なので会場の声もめちゃくちゃ大きい!

 

 

自己紹介

HE★VENS MC
緑川さんが小野さんにバトンタッチ
小野さん「綺羅で喋ってると遅い!」
?「普通でいいんだよ!www」

 

HE★VENSのポーズはこれです!🤘
緑川さん「なんとなくでいい、これでも、これでも、これでもいい。(何通りか手のポーズをやる)…でもこれだと…コンコーン!きつねになってしまいますので!!

 

内田さん「いっぱい、い〜〜っぱい練習しました!!!」(両手でマイクを持って)

 

山下さん「星の導きが…」(そんな山下さんを全員で見つめるHE★VENS)

 


HE★VENS LINEグループを作った
小野さん「緑川さんがHE★VENSのスタンプ(イイッ!) (魂が震えたぞ!)を押して、スタンプ出てるよ!!と教えてくれた。」
各々が自分のキャラクターのスタンプを押す(かわいい)

→もう一曲歌います!

 

 

 HE★VENLY PARADE

(センターステージ→トロッコ(小)で会場をぐるぐる)

まさかくるとは思ってなかった(真顔)
目の前を緑川さんが通りました……†††
なぜかモニターにカラオケみたいに歌詞が出る。サビは手を左右に!こちらもC&Rが楽しい曲なので会場ノリノリ!

 

 

SSSのときと同じ司会の人の声でデュエットプロジェクトの紹介の映像!
モニターに映るHE★VENSの名前→毛筆?ST☆RISH→ゴシック?(フォントが違う)

 

 

Mighty Aura

(バックステージ→センターステージ)
曲に入る前、アニメで歌っていた英語の曲を熱唱、響くビブラートと重なり合う歌声に会場酔いしれる。

「ッウン!」って手で床を叩く?ような振り付けでイントロ始まる。
煽り合うようなダンス。歌が上手い。ダンスも上手い。
途中ジャケットプレイ合戦がはじまる。

間奏は少しアレンジが入って、交互にダンス。
最後握手して宮野さんが内田さんの腕を引き寄せ抱きしめる、暗転するステージの上で内田さんの頭をぐしゃぐしゃと撫でる。

 

 

Grown empathy

(センターステージ左右→トロッコ→バックステージ→センターステージ)

ウインク、のところでウインクする代永さんかわいい。どうなってるんだ。

トロッコに乗ってアリーナをぐるぐるしたあとセンターステージのカメラに手を出すとそれぞれの手にLet's,party!手に書いてあった〜〜〜〜うわぁこれテレビで観たやつ〜〜!!!!!

 

最後にお手をどうぞ?的に代永さんが手を差し出すけどその手をはたく谷山さん(ハイタッチ?ロータッチ?)

背中を合わせてフィニッシュ!

 

 

Lasting Oneness
(センターステージ左右付近のクレーン)
ラスティングワンネス…のところでモニターを半分にし、5thの月明かりのような演出があり(人差し指を立てて差し出す)

歌が上手い。

鈴村さんは反対側で見えず。小野さんスイッチ入ってて綺羅くんにしか見えない。仕草ひとつひとつがやさしい。

小野さんのちょうど下あたりにいたので白いパンツに包まれた臀部を凝視しました。
鈴村さん「高いところから失礼する!」

 

 

Lovely Eyes
(スタンド席のところトロッコ)

諏訪部さん「ここがどこか知ってるかい?俺たちが歌えばプリンスドームにになるんだよ〜〜!!」
トロッコの後ろをフラッグを持ったダンサーが歩く!よく見えない!!!
機材のトラブル?で最初高橋さん出られず。
いない間は観客がヴァンのパートを歌う。(私泣く)

諏訪部さんのファンサが止まらなくてスタンド席の絶叫が止まらない。

 

 

Visible Elf
(気球)
バックステージの両サイドにあった風船が気球だった。

気球に乗ってそのままセンターステージ左右に移動。からのセンターステージ。

気球に気を取られすぎて記憶がない。ただただ優雅で気高い…。

 

 

JUSTICE IMPULSE

(センターステージ左右→センターステージ)
ダンスバトルっぽい!歌うパートに合わせて交互にダンス!

下野さん帽子ない。赤いヘアピンを翔さんのようにしている。

ダンスしながらセンターステージに移動。

腕を組んで高圧的な態度の木村さん。うわっヒュ〜〜ガヤマトだ……

ワイヤー出てきた出てきた出てきた飛ぶぞ飛ぶぞ飛ぶぞ飛んだ〜〜!!!!!!(サビ)

ワイヤーアクションでバトル(効果音鳴る)  

これでもかってくらい回る下野さん。
C&Rでテンション爆上がり。イ〜〜〜〜〜〜ンパルス!!!!

最後は立てた腕を絡ませてフィニッシュ。

 

 

NEXT DOOR
(センターステージの左右→センターステージ)
センターステージ左右ではスタンドマイクを使用。

寺島さん、音也の葛藤を表現するかのように棒立ちでぼんやりした顔のまま歌う。

緑川さんと寺島さんの振り付けが対照的でこれまたアニメを彷彿とさせる。

「わかっている、だけど」センターステージに向かう足取りもふらふら

音也ア"ア"ア"ア"ア"ア"〜〜;;;;;;;;;;と会場が絶叫。
センターステージでは中央がせり上がり、感情を振り絞るように歌う。泣いた。

一曲のなかで変化する音也の葛藤や心がしっかり表現されていた。

ずっと背を向けあって歌っていたのに「笑顔の本当の意味を」のところから振り返り、向き合って歌う。

ラストは腕を突き上げてフィニッシュ。

後ろ姿だけがモニターに映し出される。

 

 

プリライ1stの映像から5thの映像まで流れる。

BGMで流れているマジLOVE1000%や2000%、レボリューションズにもしっかりC&Rする会場。

「そして今ここにー」的なナレーションST☆RISHQUARTET NIGHTHE★VENS、ユニットの紹介(SSSの司会役のひと)

 

God's S.T.A.R.

(バックステージ→センターステージ)
会場のガールたち、待ちくたびれちゃったかな?で始まる、アニメの再現。もちろんダンスもしっかり再現!!

ここで会場のテンション大暴走して達央さん、蒼井さん、前野さんの声聞こえず。

センターステージ上にある液晶にあの映像流れる。

輝き舞えour kiss、で投げキッスする森久保さん(嶺二すぎる)(マジであのまま)(うわっ嶺二だ)(倒れそうになる)

映像のなかだけで稲妻!センターステージでは下から出る煙?の演出。

We sing!のところ、1人ずつイメージカラーで照らされる。

ウォウウォ!ウォウウォ!ウォウウォウォ〜〜ウォ!でテンションぶち上がる。会場揺れる。

いちばん盛り上がったのではないかというくらい。

God's S.T.A.R.、のところで足までちゃんとあのまま再現。

 

 

不滅のインフェルノ

(バックステージ→センターステージ)

これまたアニメの再現。

青い炎かと思いきや普通に赤い炎がぶわぶわ燃え上がる(熱い)
内田雄馬さんの歌声が響き渡る。

緑川さん、木村さん、小野さんがセンターステージの迫り上がるところに乗る。

ラストもしっかりダンスしてくれて泣く。

こちらもマジであのまま。

 

 

WE ARE ST☆RISH!!

(センターステージ→バックステージ)
アレンジされたイントロが入る。

サビで銀のきらきらが放出!
ダンスもがっつり、こちらもまさにアニメそのまま。(下野さんと鳥海さんが抜かれたときの視線やダンスなど)

ST☆RISHST☆RISH!LOVE!LOVE!のコールが楽しすぎる。

 

 

 

☆アンコール☆


夢を歌へと…!
トロッコで回る!

間奏中は挨拶。

センターステージ前方(バックステージと反対側)に全員トロッコ集合。

前野さん、髪の毛が暑かったのかサイドに流している。(かわいい)

もちろんみんなそれぞれライブTシャツ着てる。

シオンから始まり、HE★VENSQUARTET NIGHTST☆RISHの順に挨拶。

 

緑川さん「こういう曲(BGM)やめない!?泣いちゃう……泣かない、今日は泣かない!!!!」

 

森久保さん、マラカスマイク使用。

 

森久保さん「残念ながら 終わりの時間です!!」
観客「ええ〜〜!!!」
森久保さん「なんか1人だけ悪者になったみたい!!!」

 

前野さん「紳士淑女のみなさま〜(以下執事モード)……などと言うと思ったかこの愚民が!!!
観客「ギャア"〜〜!!!」
前野さん「愚民と言われて今日イチの歓声をあげるでない、この愚民が!!!
観客「ギャア"ア"ア"ア"ア"ア"!!」

 

森久保さん「カミュは棒封印したし、れいちゃんもマラカス封印しました!我慢できなくていま出してきちゃったけど!

QUARTET NIGHTは単独ライブをやらせてもらって、ST☆RISHとは約1年ぶりに一緒のステージでした。本当に楽しみにしてた!

さらにHE★VENSも加わって、ぼくたちさらに次のステージに行かないとなって思いました!

エボリューションのその先を目指しましょう!!!!

 

鈴村さん「心のダムがついに決壊した…。(噴水のこと)大決壊だ…。

 

 

情報

情報局の鈴村さんのコーナー(?)

☆プリライDVD,Blu-ray化決定!

☆劇場版新作アニメ決定!

おめでと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!(劇場版で予想される問題が一瞬頭をよぎる) 

 

 

マジLOVEレジェンドスター
諏訪部さん 「一曲目間に合わなかったひと、
どのくらいいる?俺たちが最初に歌った曲だよ!」

せーの、マジLOVEレジェンドスター!でスタート!

ピース!チュ!などなどのコールが楽しすぎる。(チュ!のときそれぞれ投げキッスするから絶叫しすぎて喉が潰れる)

ライブ向きの曲で最高!

最後のサビでテープ放出!

 

センターステージに集合、マイク使わず「本日は誠にありがとうございました!

 

 

〜ここからファンとキャストの怒涛のありがとう合戦〜

 

 

HE★VENSQUARTET NIGHTST☆RISHの順でバックステージから退場。

ST☆RISHがバイバイするときにギリギリまで手を出していた下野さん?の手が挟まる。

 



感想

リストバンド交換で問題があったせいか、MCは少なめだった。

少しずつ より多くの曲を歌うことに重きを置くようになってきている?(カルライみたい)

出演者が増えたこともあるかもしれないけど。


全体的にアニメの再現や、アニメを感じさせる演出でうたプリを好きでいて、追いかけているからこそ楽しめるステージだったと思いました。うわ〜〜これあのシーンじゃん!!!とか…。


記憶がないところばかりで申し訳ないです…。

シャイニングダンサーズのコーナーもあったんだけどどこに入っていたのか忘れた…。

思い出したらちょいちょい追記していきます。

2日目はトークもあったので、それはまた次の記事で書こうと思います。

 

 

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜うたのプリンスさまだいすき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

AGFに初めて参加しました

前回の噴水広場の特別展示メモにたくさんのアクセスありがとうございました。

殴り書きしすぎて自分でも解読できない部分がありましたが、内容が少しでも伝わっていたら嬉しいです…。

 

さてあれから一週間経ち、記憶が薄れつつあるのでそろそろAGF自体の体験記をここに残しておこうと思います。

 

 

www.animate.co.jp

 

 f:id:naberorin:20161113165057j:image

 

うたのプリンスさまを好きになってから約5年、今までも何度か行こうかなぁと思ったこともありましたがその度友人に「お前…行くのか…」と言われていたのでずっと行かずにいました。

知っての通りチケット販売が落ち着いた頃、目玉とも呼べるグッズが公開されました。もともと噴水広場の展示だけ行く予定でしたが急遽午後チケットを購入し、AGFへの参加を決めました。

 

この記事は

・AGFのチケットについて

・待機列や会場内、ブースの様子

・参加してみての感想

・まとめ

という流れで書いていきます。

何度も参加されている方にとっては何を今更と思われるような部分もあるかと思いますが、来年の自分のために記録する目的もあるのでご容赦ください…。

 

うたプリの特別展示が11/6(日)のみだったため、日曜日のみの参加です。

 

 

AGFのチケットについて

まずAGFに参加するにはチケットが必要。チケットは大きく分けて

①一般会場時間より前に整理番号順で優先的に会場に入れるファストチケット

②入場時間が1時間ごとに区切られている一般チケット
③午後13時から先着順で入場する午後チケット

の3種類があります。

これらにグッズが付くチケットもあるようですがこちらはわからないので割愛。

 

基本的にどれも抽選が行われるようですが、いちばんの激戦区は①ファストチケット です。

グッズの詳細諸々出ていない夏頃に抽選が始まりますが、これにはとりあえず申し込んでいた方がよかったなと思いました。

ブースによりますが大体のグッズはファストチケットでないと確実に購入できないように感じました。

ただプリライと同じ、それ以上にしっかりとした本人確認が行われます。(旧漢字とか)

今回もいろいろトラブルがあったようなので申し込む際は注意事項をよく読むこと。

 

私はチケットの一般販売も落ち着いた頃に午後チケットを購入しました。午後チケットは意外とギリギリでも購入できるようです。

当日券もありますがこちらは始発で行くレベルの戦いなので、少しでも行きたいな〜と思うなら事前に購入するべきです。

 

 

待機列や会場内、ブースの様子

特別展示やその他見たいところを回ったあと、11:00頃に午後チケット入場待機列に並び始めました。この時点でかなりの人が並んでいました。待機列の場所がわからず会場内で迷う…。

プリンスホテルが近くにある、サンシャイン広場で待機列が形成されていました。ビルとビルの間なので風が強く、参加した日は晴れていましたが天気が悪かったらすごく寒いと思います。防寒対策は念入りにして行った方が良いです。しばらく待機列動かないので…。


12:20頃に列が動きはじめ、オッ!すぐ入れるわ!と思いきや階段を下りてず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと歩き文化会館の横まで歩きようやく折り返し、また広場の辺りまで戻ってきてようやく入場。

午後チケットでの入場は先着順になるので、始発の時間帯から並ばれている方もいるようです。
13:40頃チケットをもぎってもらいバンド交換、入場しました。

 

f:id:naberorin:20161113163950j:image

バンドは外れないようになってて、スタッフが確認できるよう、しっかり見える状態にしていないといけません。

 

AJやジャンフェス、ACEは大きい1つの会場にブースが入っていますが、AGFはビルのフロアごとにブースが分けられているのでとにかく行き来が大変でした。

非常階段のようなところを永遠に通り、やっとたどり着く、という感じ。

 ブースのある会場も比較的狭く、ギュッとしてるなという感想でした。

 

前日の土曜日は15時に整理券配布が終了していましたが、日曜日は入場後ブロッコリーブースに直行し整理券を受け取ったらそのまま列に並ぶように言われました。

土曜日の方が人が多かったのか、日曜日の方がイベントに慣れてスムーズになったのかは分かりませんが、日曜日の方がスムーズで在庫も豊富だったのでAGFは2日目に参加した方が良いのかもしれないです。

もちろん両日、もしくはファストチケットで入れればそんなこと関係ないのですが…(^.^)

 

 

 参加してみての感想

f:id:naberorin:20161113211056j:image

午後チケ入場で買えるのは午後チケだけ、なんて話も聞いていたのでビビっていましたが、想像していたよりもかなりスムーズだったなというのがいちばんの感想です。

会場内に入ってしまえばこっちのもんです。

ただ待機列が長いし会場が狭いのでそのあたりは大変でした。

あとはとりあえずファストチケットには申し込もうと。

ファストチケットか否かでイベントを楽しく終われるかそうでないかも決まるような気がします。並んだりどうしたり大変。

スムーズに終えることができたのはブロッコリーの今までの経験がいきているんだなと思います。

でも最近在庫のいろいろ読みが甘いから頑張って欲しいなと思ってます!!!

 

 

まとめ

☆とりあえずファストチケット抽選には申し込もう!

転売が禁止されているチケットなので行けるかどうかわからない場合を除き、行きたいな〜と思ったら詳細出てなくても申し込むべき!今回学びました。

 

☆会場内は狭い!荷物はほどほどに!

コインロッカーも全部埋まっていましたしあまり武装しすぎると自分も周りも大変です。

 

☆防寒対策は念入りに!

意外と寒いです。特に朝から並ぶ場合は念入りに。高いビルに囲まれているので日が当たらず寒いところもたくさんあります。

 

 

以上です。

わいわいしているイベント会場が好きなので来年も行けたらいいな〜と思いました。うたプリブースは想像より平和でした。

思い出すことがあればまたちょこちょこ加筆するかもしれません。

 

それではまた〜

 

AGFうたプリ噴水広場特別展示のキャストコメントメモ

参加してきました、AGF…!

AGF自体のレポはまた後でやりつつ、今回は噴水広場で行われたうたのプリンスさまRepeat LOVEの特別展示で上映されましたキャストからのスペシャルメッセージのメモをしたためておきます。

 

聴きながら書いていたので抜け落ちもあります。ご了承ください。

 

AGF2016 Shining Memory -loving you forever- [シャイニングメモリー]|うたの☆プリンスさまっ♪

 

 

・映像自体は約27分、リニューアルされたRepeat LOVEのオープニング映像からスタート。

キャストが一人ひとりコメントしていて、大きく

①学生時代を演じてみてどうだったか?
②学生時代のキャラクターに一言

以上2つが質問として投げられていたようです。コメントしてない方もいらっしゃいましたが…

 

※メモが殴り書きなので、箇条書きでかいていきます※

 

 

寺島拓篤さん☆
【服装】赤のチェックのシャツに音也のスタンプチャームらしきものをつけていました。


前半はリピラブの宣伝(全員共通です)

 

・アニメしか観てない、ゲームはやってないっていう人にうたプリを知ってもらうにはいい機会
・みんなの新たな一面を知ってほしい
・いろんなことに挑戦している、変えている部分も
・音也はアニメより熱血!一番最初、壁を登る音也が衝撃的だった
・恋愛禁止をどう乗り切るのか?ぜひプレイしてほしい!
・学生時代を思い出すのは大変だった
・「七海春歌ちゃん」
・ゲームは恋愛要素が多い
・やりながら懐かしいなと、音也はこういう想いで主人公を好きだったりしたんだと思い出した
・アニメにも良い影響があるなと思う

 

質問②

・「音也!落ち着け!」と言いたいけど、そのままの音也だからこそ乗り越えられたんだろうなと思います
・大人になる姿を見守ってもらえたらと思います
・ぜひプレイして、アニメを観て、うたプリを応援してください!

 

 

鈴村健一さん☆

【服装】白いTシャツに黒いジャケット

 

質問①

・最近の真斗よりピリッとしている。同室の彼とかね!特にね!

・切れ味鋭い、融通がきかない、いかに丸くなったか・・・

 

質問②

・「真斗くん!丸くなれよ!」

・武士のようだ…近づくものを居合切りしそう…

・仲間との絆、ヒロインとのラブ…

・すごく大人になった!

・「大丈夫!そのままがんばりなさい!大人になるからね!」

 

 

谷山紀章さん☆

【服装】赤いインナーに黒のジャケット、黒縁メガネ

・四ノ宮那月役の谷山紀章です!…時々砂月も♡

 

質問①

・5、6年前に戻ることもすぐできると思ってたけど、容易ではなかった

・すごくたのしかった、懐かしかった

 

・レジェンドスターではまた違う那月、ST☆RISH、QUARTET NIGHT。またいい感じに…

・レジェンドスターには俺はサブタイトルつけてる!(面白かったのに聞き取れませんでした、ごめんなさい)

・那月の成長、乞うご期待!

 

…キャラクターへのコメントしてない…?アレ?(記憶が飛んでる)

 

 

宮野真守さん☆

【服装】白いジャケット、紫のネックレス

 

質問①

・最初のゲームのVita版、追加ボイスを収録しました!

・まー学生時代はね、こじらせてた時期ですから…人との関わり合いが難しい…懐かしくもあり、苦しくもありました

HAYATOのボイスも収録しました!

・ケリがついているのでなかなか出てこないけど…

・「おはやっほー!」って言ったら声がガラガラして、おじさんが出ちゃったwww

HAYATOの活躍も見てみたいですね

 

・可能性が無限大!なにが起こるかわからない!一緒に楽しみましょう!

 

 

諏訪部順一さん☆

【服装】シャニフェスのTシャツ、レンのネックレス、レンのバンダナを胸ポケットに…

レディたち…♡ のコメントに会場爆発

 

質問①

・キャラクターに対する新しい発見がある

・積み上げてきた分、ゼロから始めるのは大変だったけど初心に返って楽しく収録しました

 

・レディのおかげでうたプリ盛り上がってます!引き続きよろしく!センキュー!

 

 

下野紘さん☆

【服装】赤?ピンクのTシャツに黒いジャケット

 

質問①

・いちばん最初で、久しぶりの学生時代の翔!

・実際収録で「最初に戻るように」と言われて難しかった

・翔も成長したんだなと収録していて感じた

 

質問②

・「まだまだ全然子どもだったね…」

・思い出したかのように「俺様」って言うし…

・改めてやって、成長したなって思った

・みんなが熱い思いでやってきたかはこそ形になっている

・ずっとうたプリのことを愛して、もっともっと成長していくのを共に見ていけたらと思います

(両手でバイバイ!)

 

 

鳥海浩輔さん☆

【服装】黄緑のきれいなアウターにハット

「愛島セシル役の鳥海浩輔です!(ペコ) ビデオレターをお送りしていますよー!!」

 

質問①

・懐かしいですね!

・セシルさんは…ネコ…

・台本で愛島セシルをチェックしてるときに「クップル」ってあって…当たり前だけどネコだから にゃー! としか書いてなくて

・SEだと思ってたら「クップルもお願いします」と言われて「まじですか」と…

・もしかしたらネコ役は初めてかも…?

・最初はファンタジー枠だったから、今と喋り方が違う

 

・セシルをやるときはそういう役作りをしていた

・月日が経つにつれて流暢に、4月と3月では若干話し方を変えてる

・以前のボイスを聞かせてもらいながら収録しました

・何月ですか?と確認しながら

 

質問②

・「セシル育ったね!嬉しいよ!」

 

・自分の代表作となった

引き続き応援してもらえるとうれしいです

 

 

以上です・・・

並びながら聴きながら書きながらなので抜け落ちも多いですが、キャストのみなさんにとっても懐かしくもあり新鮮でもあり、楽しい時間だったようです。

楽しみですね・・・

 

ここからは特別展示の写真です。

 

特典など

f:id:naberorin:20161106162549j:image

 

f:id:naberorin:20161106162559j:image

 

f:id:naberorin:20161106162640j:image

 

 

そのほか展示物

手に持てるポップみたいなのがありました

f:id:naberorin:20161106162748j:imagef:id:naberorin:20161106162757j:image

 

f:id:naberorin:20161106162858j:image

 

f:id:naberorin:20161106162921j:image

 

f:id:naberorin:20161106162947j:image

 

 

以上です!!楽しかったけど疲れました・・・。

冒頭でも書きましたが初AGFについてはまた別の記事で・・・!

 

f:id:naberorin:20161106163016j:image

 

 

 うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE

 

ではまた!

 

 

 

 

 

ゲーム「神々の悪戯」をプレイしてください

 
どうもこんばんは、お久しぶりです。
プリストのゲームも落ち着き、4月28日に発売された「神々の悪戯InFinite」を最近やっとプレイしはじめました。
 
神々の悪戯、神あそが大好きなのですが、周りにプレイしている人が少ない!!!!!新作が出たのに公式は恐ろしいほど静か!!!!!マジきゅんばっかり取り上げられてて嫉妬に狂う!!!!こんなに素晴らしい作品なのに!!!!!みんな神々の悪戯をプレイしてくれ!!!!!!!!!!!!という気持ちが爆発したので、今回は「神々の悪戯をプレイしてくださいと懇願するブログ」として記事を書いていきます。
 
 
最初に発売された「神々の悪戯」、そして4月に発売された「神々の悪戯InFinite」がありますが、この記事では「神々の悪戯」を紹介しようと思います。
新作「神々の悪戯InFinite」については記事の最後に紹介します。
 
 
  • あらすじ
  • 攻略対象の紹介
  • ゲームの流れ(進み方、モードなど)
  • 個人的なパッション
  • キャラソンの紹介
  • まとめ
  • 新作「神々の悪戯InFiniteの紹介」

 

こんな流れで進めていきます!

 

 

神々の悪戯(かみがみのあそび)- ブロッコリー×カズキヨネが贈るPSP®専用女性向恋愛ADV

www.youtube.com

Love is pain. -そう、それは禁じられた愛-

あらすじ

これは様々な神話の神々が集う世界のお話。(中略)神は人間を愛し、人間から崇拝されなければいけない存在。現在の神と人とのつながりの稀薄性は憂うべきこと……。 その現状を打破するため、人間に真似て「学び舎」を作り、そして人間の少女を1人選んで問題のある神々に「人間」とは何か、「愛」とは何かを教えるようにと命じたのだった。

ストーリー/キーワード|神々の悪戯

 

 プロモーションの映像を観てもらえるとわかるかと思いますが、もう明らかにヤバい神様しかいないですよね!!!!!

「人間とはなにか」「愛」を知るために学園に強制連行されるのも頷けます。

人間代表として、かなり癖のある神様たちに「人間とはなにか」「愛とはなにか」を教え、卒業へ導いていくストーリーになります。

 

 

 攻略対象の紹介

ギリシャ神話」「日本神話」「北欧神話」「エジプト神話」からそれぞれ2人の神様が攻略対象となっています。言いすぎるとネタバレになるので、わたしが感じたそれぞれのシナリオのテーマ、どんな神様でどういった性格なのかを軽くまとめて紹介していきます。

 

 

ギリシャ神話】

アポロン・アガナ・ベレア(CV.入野自由さん)

「困難を乗り越えた先の幸せ」

ギリシャ神話の太陽神。ゼウスの息子、ハデスの甥。太陽神というだけあり非常に明るく友好的、頑張り屋さんでみんなを引っ張っていくタイプです。たまにドジをすることもありますがそれも許せてしまいます。

アポロン・アガナ・ベレア CV.入野自由 | 神々の悪戯

 

★ハデス・アイドネウス(CV.小野大輔さん)

「2人だけの幸せの形を探す」

死を司る冥府を治める王。ゼウスの兄、アポロンの伯父。他者との関わりを避け、常に1人でいようとします。本が好きで頭が良く、落ち着いています。みんなを優しく見守るようなタイプです。

ハデス・アイドネウス CV.小野大輔 | 神々の悪戯

 

【日本神話】

★戸塚月人(CV.上村祐翔さん)

「甘酸っぱく、手探りな恋」

月の神様、ツクヨミ。無表情でとっつきにくいです。感情が読めず、何事も機械的にこなします。

戸塚月人(とつかつきと) CV.上村祐翔 | 神々の悪戯

 

★戸塚尊(CV.豊永利行さん)

「青春!!!!!!」

海の神様、スサノオたぶんいちばん問題児。兄である月人のことを「あにぃ」と呼び、とても懐いています。警戒心MAX、懐いた人間にはとことん懐き、気性の荒い日本犬って感じです。

戸塚尊(とつかたける)CV.豊永利行 | 神々の悪戯

 

北欧神話

★バルドル・フリングホルニ(CV.神谷浩史さん)

「本気になった愛への執着」

光の神。万物を引き寄せる魅力を持ち、物腰も柔らかく癒しオーラ全開です。

CVが神谷さんというこで薄々感じる方もいらっしゃるかと思いますが危ないです。いろいろ。

北欧神話はこのバルドルがキーパーソンになり、非常に心にずしっときます...。

バルドル・フリングホルニ CV.神谷浩史 | 神々の悪戯

 

★ロキ・レーヴァテイン(CV.細谷佳正さん)

「嘘つきが見せる本当の気持ち」

炎の神。先に紹介した戸塚尊と並ぶ問題児です。気分屋で悪戯が大好きで手を焼きますが好奇心旺盛でかわいらしい一面もあります。

ロキのルートも心にずしっときます...。

ロキ・レーヴァテイン CV.細谷佳正 | 神々の悪戯

 

【エジプト神話】

先述した神様全員を攻略すると解放されるルート。シナリオは少し短め。

★アヌビス・マアト(CV.梶裕貴さん)

「純粋で優しい愛」

死を司る神。独特の言葉を話します。彼の神としての役割が原因で人間不信で警戒心が強いですが純粋でかわいいです。癒しルート。

アヌビス・マアト CV.梶裕貴 | 神々の悪戯

 

★トト・カドゥケウス(CV.森川智之さん)

「人間の愛を試した不器用な神」

叡智の神。教師として箱庭に呼ばれましたが面倒なことが大嫌いです。すぐ機嫌悪くなる。叡智の神なので言うまでもなく頭が良く、そのせいか非常に高圧的です。

アヌビスとは対象的で非常にエッチなルートです。

トト・カドゥケウス CV.森川智之 | 神々の悪戯

 

リンク先ではサンプルボイスも公開されているのでぜひ。

 

 

 ゲームの流れ(進み方、モードなど)

物語を進めていき、章末にあるミニゲームをクリアしていきます。

大きく分けて「恋愛エンド」「宿命エンド」の2つがあります。

アポロン、ハデス、月人、尊、バルドル、ロキの6人はそれぞれ「恋愛エンド1」「恋愛エンド2」、「宿命エンド1」「宿命エンド2」と4つのエンディングが用意されています。

アヌビス、トトは「恋愛エンド」「宿命エンド」がそれぞれ1つずつになります。

 

他のゲームと違う点は、選んだ選択肢によって獲得できる「ブレイブポイント」によってエンディングが大きく変わることだと思います。

ストーリーのなかで重要な選択は「運命の糸」と呼ばれ、この「ブレイブポイント」によって選択が制限されます。

例)◯◯する 【5】

  △△する   【0】

この場合、所持しているブレイブポイントが「5以上」なければ上の選択肢を選ぶことができません。

当たり前ですが、ブレイブポイントが多く必要な方こそ甘く乙女ゲームらしいストーリーが待っています。

 

通常の選択肢でブレイブポイントを貯めつつ物語を進める

ミニゲーム

物語を進める、運命の糸を選択

エンディング

という流れになります。

 

ミニゲームは神話のクイズになります。結果がエンディングを左右することはありませんが、好成績であれば箱庭モードで使用できるアイテムが入手できます。

箱庭モードの説明は割愛します。

 

後日談やそのとき神様が何を考えていたのかがわかるメモリアルが読める「ミソロジーモノローグ」、用語を学べる「辞書」などいろいろな機能があります。

詳しくはこちらへ。

ゲームシステム|神々の悪戯(かみがみのあそび)

 

 

プレイ動画もありますので、ネタバレ気にしない方は観てみるのも良いと思います。

PSP®専用ソフト「神々の悪戯」プレイ動画 アポロン編 - YouTube

 

 

個人的なパッション

今回紹介している無印をプレイしたのはだいぶ前になりますが、プレイしたときの衝撃はいつまでたっても色あせないです。

まずどの神様のルートでも必ず泣く。そして引きずる。

 

「神話」はだいたいがバットエンドで、幸せなものは少ないと思います。

そんな「神話」がモチーフになっている「神々の悪戯」はハッピーエンドだけじゃない、ハッピーエンドも「誰が見てもハッピー」ではありません。

紹介してきたように一筋縄ではいかない、一癖も二癖もある、癖しかない神様たちの心に触れ、愛を育んでいきます。

困難を乗り越えた先、愛を教え、愛を知った神様と迎える涙のエンディングが待っています......。

 

◉ファンタジーが好き

◉心臓がギューギューするような切ない話が好き

◉ハッピーエンドだけじゃ物足りない

◉キャラクター同士の濃い関係性が好き

◉いろんなタイプの恋愛が楽しみたい

 

という方にはぜっっっっっっっっっっったいプレイして欲しいです。

上記に当てはまらなくても、少しでも気になったらぜひやって欲しいです。

自分のなかで大切な作品になること間違い無しです!!!

 

「神々の悪戯」はこのアイドル飽和時代に新しい波を起こそうとブロッコリーが作ったものだと考えています。あんま売り出されてないけどね!!!!!!(自爆)

なぜ人気がないのか(というと若干語弊はありますが)本当にわからないくらい、素晴らしい作品です。

 

 

キャラソンの紹介

神様それぞれにキャラクターソングがあり、物語のなかで大切なイベントシーンで流れる演出があります。

どの曲も神様たちの想いが込められていて、一度聴くと大好きになる曲しかありません。

ちなみに神あその曲は天下のElementsGardenさまが担当してます!!BGMも最高ですよ!!!!

www.youtube.com

 

 

オープニング、エンディングはハデス役の小野大輔さんが歌っています。

耳に残る曲で何度も何度も聴いてます。

www.youtube.com

 

 

 

まとめ

散々いろんなことを書きましたがとにかくみんな「神々の悪戯」をプレイしてください!!!!!!!!!

 

困難を乗り越えた先にある真実の愛を感じてください!!!!!

もうまとめもクソもない。とにかくプレイしてください(真顔)(懇願)

 

もともとPSP用に発売されましたが、新作の発売にあわせてPSVITAでもできるよう、プレイステーションストアでも販売がはじまりました。

VITAを持っている方は絶対にVITAでプレイされることをおすすめします。

カズキヨネ先生の描く美しい神様たちを高画質で堪能してください。

わたしも買います。

 

 

 

新作「神々の悪戯InFiniteの紹介」

ここまで所謂無印の紹介をしてきましたが、新作「神々の悪戯InFinite」についても少し触れておきます。これはわたし自身まだプレイ中なので、落ち着き次第またしっかりと書こうと思っています。

 

www.youtube.com

 
 
新作では、前作ではサブキャラクターとして登場したディオニュソス、陽、トール、メリッサの4人にスポットを当てたものになっています。
 
「神あそIF」と略されているように、「もしも」の世界ということになっています。
前作で攻略できた神様たちのルートもありますがかなりさっぱりしています。
続編ではなく「もしも」の世界ということで、内容がだいぶ違います。
公式も「完全新作」と言っていますがまさに「別物」として捉えて間違いはないと思います。
 
もともとサブキャラクターとして登場したキャラクターになりますので、やはり「神々の悪戯」をプレイしてからの方がより楽しめると思います。
 
 
 
 
さて、長くなりましたがこんな感じです。
 

みんな「神々の悪戯」をプレイしてください!!!!!!!!!

よろしくお願いします!!!!!!!!!!

 

おわり。

 
 

想いの強さが、グッズに変わる。(プリストのゲームプレイ感想)

 

先日はグッズの飾り方の記事にたくさんのアクセスありがとうございました。

 

さて アニメ「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」の放送が終了しました。

アニメイト横浜店のアカウントがとんでもねぇ量をリツイートして知った「プリンス・オブ・ストライド」。

登場するキャラクターが多く、アニメも始まるってことだしちょっと観てみるか〜とアニメの視聴からはじまりました。

原色でパキパキしてて全体的にスピード感があり、物語シリーズっぽさを感じました。(雑な知識)

 

「リレーショナー」や「ギミック」などなど専門用語が飛び交い、正直顧問の壇先生の言う四字熟語の解説より他にすることあるだろ!!!!と思いながら公式ホームページを開いたiPhoneを握り視聴していました。

気になったキャラクターもいて、ツイッターでフォロワーさんが「ゲームは分かりやすいですよ」とアドバイスをくださったのでゲームに手を出しました。

そして2月からはじめていたリレーショナー業をやっと無事に終えたので、今回はここに感想を書きなぐります。

 

ゲームをやったことがない、購入するか迷っている、という方に向けて書いていくのでネタバレはありません。

 

続きを読む

【追記あり】部屋の白い壁紙が見えなくなってしまったグッズ厨が買ってよかったと思うもの

 

お久しぶりです。早いものでプリライ5thが終わってからもう80日が経ちました。

音也の誕生日が近付いてきていますね〜

VITAが発売されたりMUSIC3が出たりカップルックTシャツ企画があったり4期のいろいろが発表されたりAJがあったりとんでもねぇエイプリルフールがあったりいろいろありましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。わたしは前回あんな記事を書きましたが今日も元気に壁でテトリスしています。

f:id:naberorin:20160407105813j:image

 

 

ツイッターに部屋の写真をあげるようになってから「○○を飾るのに何を使っていますか?」を尋ねられることが多くなりましたので、今回はグッズを飾るために買ってよかったな〜と思うものをここにまとめようと思います。

続きを読む